yoshimoto
よしもと のぞみ

吉本 のぞみ


ジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループ
グローバルヘルスサービス 日本担当
PROFILE

2018年3月から、新しく創設された初の専任リーダーに着任。最も健康な従業員の実現を目指して、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)日本法人グループの従業員の心身の健康や幸福の増進に、現場感覚を大切にしながら自ら率先して取り組む。

慶応義塾大学卒業後、三共株式会社に入社し、市場調査、海外営業、海外マーケティング、広報を経験。2010年にヤンセンファーマ株式会社(J&Jの医薬品部門)に入社し、コミュニケーション、経営戦略、人材育成、組織・職場風土改革を経験。特に7年間の工場(現場)での経験が今の自身のリーダーシップ・マネジメントに影響を与えている。

“自分を大切にすると、他人を大切にできる”を信じ、現職やコーチングなどを通して、大人が生きがいや働きがいを見つけ、元気になる場づくりに注力している。

慶応義塾大学法学部政治学科卒業(学士)
慶応義塾大学文学部仏文学科専攻卒業(学士)
英国マンチェスター大学ビジネススクール卒業(経営学修士)
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC)