nishibayashi
にしばやし さきね

西林 咲音


品川女子学院高等部3年在籍
女子高生プログラマー
PROFILE
中学2年生の夏に参加したITキャンプをきっかけにプログラミングの学習を始めた。幼い頃からモノづくりやコンピューターが好きだったこともあり、新しいものを生み出すプログラミングの楽しさに惹かれ日々学習を続けている。

2016年10月に開催された中高生のアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園」で全国決勝大会に出場。翌年2017年10月の同大会では自らの持病の経験をもとにし、「可視化」に重きをおいた体調管理アプリを作成し、2000件以上の応募の中から全国決勝大会に出場。現在はAppStoreにて3本のアプリを配信中。

また学校ではアプリ開発だけではなく部活動に参加したり、文化祭実行委員を務めたりするなど意欲的で充実した学校生活を送っている。