mutiti

ンディオイ・ムリワナ・ムティティ閣下


ザンビア共和国大使館
特命全権大使
PROFILE

ザンビア大学で行政学と経済学の学士号を取得(1983年)、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンで公文書管理学の修士号を取得(1988年)し、移住管理に関する短期講座も複数修了。

1983年に国立公文書館の公文書保管助手としてキャリアをスタート。いくつかの役職を歴任した後1995年に館長に任命される。その後、館長を辞任し、内務省に次官補として入省。2002年から2008年まで移民局長を務めた後、内務省事務次官に就任。2012年に、大使として初めてジンバブエに駐在、2015年8月には在日本ザンビア共和国大使に任命される。

2006年から2011年にかけて、多数の公共機関や準政府機関の理事会や委員会にメンバーとして参加。英語、ロジ語、トンガ語、ベンバ語、ニャンジャ語に堪能。