トークショー
パートナー企業

今年は16の企業・団体がパートナー・サポーターに!
「男性役員12名参加」企業も。

国際女性ビジネス会議は、多くの企業や団体に支えていただきながら毎年開催し、第26回を迎えることができました。今年も、ゴールドパートナー、シルバーパートナー、ブロンズパートナー、26thスペシャルパートナー、サポーター、エンバシーサポーター、メディアパートナーなど合計16の企業・団体からご支援いただきました。

昨年に続きオンライン開催となった今年は、日本国内から参加する参加者へは、事前に当日プログラムとともに企業パートナーからのプレゼントやパンフレットを同封したギフトボックスが郵送されました。また、今回初めての企画として、参加者全員が必ずチェックする参加者プログラムページに、パートナー企業それぞれの「バーチャルブース」が掲載されました。例えば、ゴールドパートナーの小林製薬は、ギフトに選定いただいたインテリアフレグランスのプロダクトサイト、同社の事業モデルを説明した動画、同社の歴史が詰まったバーチャルミュージアムと、3つのブースを掲載。NECは、オンラインイベントNEC Visionary Week 2021の紹介や同社が発信する最新のビジネス情報サイトを。このように、国際女性ビジネス会議を応援するパートナー、サポーター各社の事業内容やビジョン、ブランド、イベントなど多彩な最新情報や魅力あふれるメッセージが、参加者一人ひとりに伝えられました。

会議には、ゴールドパートナーであるNECから代表取締役 執行役員社長 兼 CEOの森田隆之さん、グローバルファイナンス本部長 青山朝子さん、人材組織開発部長 佐藤千佳さん。同じくゴールドパートナーの小林製薬からは、信頼性保証本部 表現品質推進部部長 秋田理香子さん。シルバーパートナーである大和証券グループからは、大和証券株式会社 常務取締役の櫻井裕子さん。同じくシルバーパートナーの野村ホールディングス株式会社 サステナビリティ推進室長 園部晶子さんらにスピーカーとして登壇いただきました。

さらに、イブニングセッションでは、小林製薬 代表取締役社長 小林章浩さんから「今回は50人以上の社員が参加、大いに刺激を受けたと思う」旨の会議へのビデオメッセージ。NEC IMC本部 本部長 東海林直子さん、野村ホールディング サステナビリティ推進担当、執行役員コンテンツ・カンパニー長 鳥海智絵さんも「たくさんの気づきや元気をいただいた」「男性役員が多数参加し、その一人が来年は娘も参加させたいと言っていた」。株式会社大和証券グループ本社 広報部長 鈴木誠也さんは「参加の輪を広げていきたい」と、それぞれに参加の意義や感想を温かい言葉で語ってくださいました。

パートナーとなってくださった企業・団体の皆さまに、改めて御礼申し上げます。
2022年7月開催の第27回にもぜひ、皆さまの企業もパートナーとしてご参加ください。

小林章浩氏Akihiro Kobayashi

小林製薬 代表取締役社長

東海林直子氏Naoko Shoji

NEC IMC本部 本部長

鳥海智絵氏Toriumi Chie

野村ホールディング サステナビリティ推進担当、執行役員コンテンツ・カンパニー長

鈴木誠也氏Seiya Suzuki

大和証券株式会社 広報部長

各レポートを読む(10月から順次公開)