講演
東京が考える明日の社会!

女性のしなやかな発想で社会課題を解決し、東京から世界に発信を

小池百合子氏Yuriko Koike

東京都知事

ほぼ毎年、国際女性ビジネス会議にご登壇されている小池百合子東京都知事。今年は、ビデオメッセージを寄せてくださいました。「昨年に引き続き、今年もオンライン開催ということで、志高いみなさんの前向きな気持ちがこの会議を大いに盛り上げてくれていると思います」と、情熱的な言葉でスピーチが始まります。

まずは今年のテーマ、「NEXT CHAPTERS」について、「東京2020大会のレガシーを活かして東京をさらに発展させ、世界に貢献していこうというこのときに、まさにふさわしいテーマですね」と共感を寄せてくださいました。そして、東京のNEXT CHAPTERSに向けて、何が必要なのか、課題を語ります。

「東京は1400万人の人口を擁する、世界有数の成熟都市です。しかし、私たちはコロナや気候危機、人口減少など、全世界的な課題にも直面しています。コロナを乗り越えた先に、東京が持続的な進化、つまり、サステナブルリカバリーを遂げていくためには、まだまだ活かし切れていないものがありますね。その最たるものが、女性の力です」

そして、知事就任以来、女性たちの活躍を支援するために展開してきた、さまざまな政策を紹介していきます。たとえば、東京から世界を舞台に活躍できる女性起業家を輩出するために立ち上げられた「APT Women」。また、女性経営者がスキルを磨き、政策提言も行う会議「N E W CONFERENCE」については、今年、第4回目を11月1日にオンライン開催。「皆さんもぜひご参加ください!」と呼びかけます。「N E W CONFERENCE」では、会社や事業のスケールアップをめざしながら社会課題の解決にも貢献している女性経営者を表彰する「東京女性経営者アワード」を昨年に創設。「しなやかな発想でビジネスを展開する女性の力は、さまざまな社会課題を解決に導く原動力になります」と、サポートの意義を力強く語ります。

最後に、「女性のパワーで東京のNEXT CHAPTERSをつくり、そしてその効果を日本全国に波及させ、世界に発信していきましょう。明るい未来に向けて、一緒にがんばってまいりましょう!」と、パワフルなメッセージで締めくくってくださいました。

これを受け、佐々木かをりは「東京のリーダーが、こういう素敵なリーダーシップを取って下さる女性であること、いつも感謝しています」と笑顔でコメントし、まだまだ続く女性リーダーたちの講演へとつなげました。

各レポートを読む(10月から順次公開)