講演
NEXT CHAPTERS

壮大なストーリーのなかで新たなページをめくる、「NEXT CHAPTERS」

佐々木かをり氏Kaori Sasaki

株式会社イー・ウーマン代表取締役社長、株式会社ユニカルインターナショナル代表取締役社長、 国際女性ビジネス会議 創設者・総合プロデューサー・実行委員長

「世界中からのアクセス、ありがとうございます!」
午前10時。昨年に引き続き、今年もオンライン開催となった第26回国際女性ビジネス会議。オープニングを告げるのは、この会議の創設者であり、総合プロデューサー・実行委員長である佐々木かをりです。毎年この会議は、佐々木かをりがテーマを設定し、そのテーマで展開する1日のストーリーを企画し、これまで出会ってきた熟知した仲間から登壇者をキャスティングし、登場の仕方や内容を演出し、と彼女の情熱と意図でプロデュースされている会議です。その全ての準備してきた思いから、参加する方々への愛情がオープニングから弾けます。

「お申し込みを見てみると、10代の学生から経営者、会長まで年齢も幅広く、そして今年は男性の参加者が17%と、これまでで一番多くなりました。さまざまな方がいろいろな国や地域から参加してくださっているこの会議は、まさに日本最大級のダイバーシティカンファレンスです」

そして、今年のテーマである「NEXT CHAPTERS」についての想いを語ります。
「チャプターとは、本であれば、ページをめくって次の章が始まる、ということです。最後に『s』を付け、あえて複数形にしています。これは、今日一日、午前中は経営やビジネス、午後は政治やスポーツ、そしてその後はテーマ別に分かれる円卓会議、夕方からは起業家や環境、価値観・幸せなど、私が組み立てた壮大なストーリーのなかから、次の章を考えて欲しいと思ったからです。私たちはこれからどこに向かって、どんなページをめくっていくのか。そんなことをさまざまな視点で考えながら、今日は1分も見逃さずに参加してください」

「さまざまな分野や視点で、NEXT CHAPTERSを考える。これはまさに、ダイバーシティということです」と、本来のダイバーシティとは、視点の多様性であることなど、言葉に力をこめます。
「いろいろな背景を持った人、年齢の人たちの知恵が集まり、さまざまな視点で考えるということが世の中をよくしていくと思うし、私たちの人生を豊かにしていきます。なので、今日はどうぞ、心を広げて、まずは聞いてみる、どっぷりと浸ってみる。そんなふうに一つ一つのテーマや内容を楽しんでください。そうすることで、メッセージが心に届き、明日の選択肢に影響することでしょう。登壇する50人の視点が、夜には皆さんの力になっていたらいいなと思います」


オンライン会議ならではの工夫がなされたネットワーキング、同時通訳について説明し、参加者の準備も万端。いよいよ始まる10時間ノンストップの熱い一日へ向けて、佐々木が最後に熱く呼びかけます。
「皆さん、笑っていますか? ちゃんと見ていてくれていますか? どうぞ皆さんも一緒に今日という一日をつくる、そんな意気込みで参加していただけたらと思います!」

1000人超の参加者でつくる「NEXT CHAPTERS」、いよいよスタートです。

全体レポートへ
各レポートを読む(10月から順次公開)